Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「THANK YOU Tシャツ」Vol.1

ehimawari.jpg
毎日暑いですね
夏、真っ盛りです。


アテクシ先日、39歳になりました…。
そうです、三十代最後の一年が始まっちまいました。

よくここまで無事に生きてきたな~とか、
後悔は山ほどあるけど、それなりに楽しい年月だったな~とか、
40歳を目前に、こんなに子供っぽいなんて、残念な中年だな~とか、
しみじみ考えちゃう今日この頃です。

私はすごく友達に恵まれているし、身体もまぁ健康、贅沢は無理だけど衣食住と趣味をまかなうくらいの生活は出来ている…。
シアワセ者だと思います。

独身、彼氏ナシだけど……。
シ…シアワセ者だと…思い…ます…。

これまで私の「馬鹿」や「わがまま」を許し続けてくれた身近な人々への感謝の気持ちを込めて、39歳のこの一年間「THANK YOU Tシャツ」を作って着ることにしました。
面と向かって「今までどうもありがとう、これからもよろしくね」ってなかなか言えないダメな中年だからさ、いい機会じゃん。

あ、もちろん『39→サン・キュウ→THANK YOU』ってドギツいダジャレですョ。

39歳面してゼッケン『39』を着たアテクシを見て、プッと笑ってもらえたら幸いです。



では早速、先月作ったTHANK YOU Tシャツ1号制作行程です。

e39-002-img.jpg
まずはどんなデザインにするか検討。
以前からシンプルだけどかわいいなぁと思っていた「Hostess Cupcakes」の看板のデザインを参考に作ってみました。

デザインに使おうと、メッセージを考えました。

今日まで優しくしてくれた皆さん、
黙って許してくれた皆さん、
一緒に笑ってくれた皆さん、
本当にどうもありがとう。
そしてこれからもよろしくお願いします。


このこっぱずかしい文章を、英語の上手な知人に訳していただきました。THANK YOU!

To whom being kind to me,
having fun with me,
and forgave me,
I'd like to thank you all and please keep touch too.


英文にするとなんか格好ついて見えるから不思議☆

このデザインには、10年着古してヨレヨレの無地RedTシャツを使用するので、プリントも古着っぽく仕上げたい。


材料
Tシャツ(United Sports Kids L 10年物)
ステンシルシート
A3クリアホルダーを切り離して1枚にしたもの
シールタイプのプリントアウト用紙
アクリル絵の具



e39-002-03.jpg
文字の切り出し作業。
背中の文字のステンシルは、地道に丁寧にコツコツ進めるのみ…ハァァ。
ステンシルシートは結構薄くて切り出しやすいんだけど、定規の角で引っ掛けたりして裂いてしまいそうでドキドキします。


e39-002-04.jpg
文字の切り出し完成。
うれしくて、つい記念撮影☆
テレビをチラ見しながら作業して、4時間程かかりました。


e39-002-05.jpg
胸のハート柄をTシャツにセット。
胸側の生地をスプレーのりをつけた板に軽く固定して、作業中のズレを防ぎます。
ハート型は切り抜く部分が大きいので、厚みのあるクリアホルダーを使用。
白く見えている文字は、シールタイプのプリントアウト用紙に印刷した文字を切り出して、貼付けてあります。
筆記体の「thirty」がヘナヘナしてなかなかうまく貼れないョ。


e39-002-07.jpg
アクリル絵の具を用意。
白と黒とマスタードを混ぜてアイボリーを作る。
少しだけ水も混ぜて、ケチャップくらいの濃さにしました。


e39-002-10.jpg
染め作業。
ボロ布に絵の具をつけて、上からトントンたたくように染め付けます、が…、ヤバイ、すっごくムラになるっ!
このムラ具合を全体にうま~く散らして、馴染ませて…、カスレプリント風を目指してみる!!


e39-002-11.jpg
ハートの型をはがす。
おぉ、クッキリきれいなハートになってるぞ。


e39-002-12.jpg
絵の具が乾ききらないうちに、そ~っと文字シールをはがす。
あぁ、スゴ~イ、筆記体の部分もキレイに地の色が残ってる☆
すっごく気持ちのいい作業だわ~。


背中の文字も同様に染める。
…作業に夢中で写真とるの忘れちゃったょ、ゴメンナサイ。
ハートの柄より染める面積が小さいので、綿棒の先にボロ布を巻き付けたものに絵の具をつけてチマチマ染めました。

絵の具が乾いたら、染めた部分に当て布をしてアイロンをかけます。
こうするとアクリル絵の具が完全に乾いて、洗濯してもほとんど色落ちしません。


e39-002-13.jpg
e39-002-14.jpg
完成☆
染め作業を始めた時点ではどうなる事かと思ったけど、絵の具のムラ具合が着古したTシャツの生地に馴染んでいて、かなりイイ雰囲気。


e39-002-15.jpg
いいムラ具合☆


e39-002-22.jpg
文字型に切ったシールを貼った部分は、キレイに地の色が残ってます。



e39-002-17.jpg

e39-002-19.jpg
滲んだりはみ出したりしてるけど、悪くないぜ。

あは~ん(´Д` )大成功!



eSA390047.jpg
着心地
どんなに体を動かしても、な~んにも問題ないです。うひょ☆
カスレプリント風に仕上げてあるので、汗をかいても程々に蒸発します。
真夏の東京ドームシティでボーリングして、ジェットコースターに乗ってドロ汗かいても問題無し


洗濯検証
念のため中性洗剤で手洗いしていますが、全く問題ないです。

【追記】裏返してネットに入れれば、洗濯機でも全くOKです☆



三十代最後の夏…。
「THANK YOU Tシャツ」着て駆け抜けるぜ



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。