Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

葉っぱのライト

eRIMG0660.jpg
西日に透けた葉っぱが好きで、ついつい逆光でゴーストだらけの写真を撮ってしまいます。




光に透けた葉っぱを、家でいつまでも眺めていられるステキなライトがあるんです。


eRIMG0730.jpg
これは造形作家「川村忠晴」さんの作品で「一葉挿し灯」として販売しています。
豆電球部分にほおずきを被せると見事な「ほおずきライト」にもなります。


電球の前にある筒に葉っぱを挿してスイッチを入れると…

eRIMG0735.jpg
ヒャ~☆なんてロマンチック



eRIMG0755.jpg
ちょっとしたレイアウトも出来ます。
ススキの穂を挿しても素敵です。



そろそろ毎年恒例の「きれいな落ち葉拾い」の季節が始まります。
この「一葉挿し灯」を楽しむための葉っぱも集めなくっちゃ。

eRIMG0762.jpg
去年の収穫の一部。
こんな葉っぱを取っ替え引っ替えしながら「一葉挿し灯」を肴に一杯ヤルのが至福の時です






【今日の一足】
コレはお買い得だと思う~☆

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おぉ~~!
グッド、グッドe-287です。
v-275もあわせて。

ロマンティックでもあり、
物悲しくもあります。

hih

Demee | URL | 2010-10-21(Thu)22:18 [編集]


Demee様

> ロマンティックでもあり、
> 物悲しくもあります。
ほんのり物悲しい感じが、おセンチ心をくすぐり、秋にはピッタリです。
ついついv-275がすすんじゃいます☆

白素静 | URL | 2010-10-22(Fri)02:03 [編集]


私は、四ツ葉や五ツ葉、六ツ葉のクローバーなどを引っこ抜いたり、まさしく紅葉の落ち葉で、ブックマークなどを作ったりします。

それにしても、去年の葉っぱ、よく色落ちしませんし、乾燥しませんね。

私は、せっかくいい葉っぱを拾っても、よくカリカリにさせてしまいます。

hih

Demee | URL | 2010-10-22(Fri)22:41 [編集]


ウチの葉っぱコレクションは本に挟んだままで、何が何処にあるのか分かりませんが、そうやって広げておくと良いですねぇ。

落ち葉拾いは僕も好きです。
よくまぁこんなに綺麗な色になるもんだと、毎回感心してしまいます。
自然は偉大ですねぇ!

ちなみに、焚き火でお芋を焼いて食べたあの頃が懐かしい中年でもあります(;^ω^A

れん | URL | 2010-10-23(Sat)17:44 [編集]


秋の楽しみ方

いろいろな秋の感じ方があるのですね。
すごく素敵です。

ミスターナイト | URL | 2010-10-23(Sat)21:14 [編集]


Demee様 れん様 ミスターナイト様

まとめて返信で失礼します。

Demee様
葉っぱは「押し花」方式で、スケッチブックに挿んで保存しているのでカリカリに乾燥していますv-34
しっかり乾燥させると色持ちがいいような気がします。
光に透かして見ると、拾ったときの潤いのある色が蘇る感じがしてうれしいです☆
六ツ葉のクローバーってスゴいですねe-451パッと見、お花みたいなんでしょうね~v-290

れん様
あちこちに潜んでいる葉っぱコレクションたちに、思わぬ瞬間に再会するのも、宝探しみたいで楽しそうですね☆
今は公園や庭でも「たき火」出来ないですもんね~。アルミホイルにくるんで、こげちゃったくらいのお芋が妙に美味しかったりして…懐かしさに共感出来ちゃうお年頃のアテクシe-257

ミスターナイト様
なんだかんだ言って、春夏秋冬全て満喫して楽しむんですが、秋は一番ワクワクしますv-9

白素静 | URL | 2010-10-24(Sun)15:37 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-10-28(Thu)19:08 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。