Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「THANK YOU Tシャツ」Vol.2

eyuusore.jpg
台風の影響か、11日の東京下町の夕焼けは結構ドラマチックでした。



さて、身近な人々への感謝の気持ちを込めて、39歳のこの一年間「THANK YOU Tシャツ」を作って着る計画、1号が大成功したので、調子に乗って2号を制作☆

e39-003-img.jpg
「39」も大きめに配置しちゃった。
今回使用する「熱圧着フェルト・ピッタ」はカラーバリエーションが豊富です。
どんな配色にしようかウキウキしながら吟味したはずなのに、エラく地味な感じに落ち着きました。
Gパンにもチノパンにも合わせやすいぜ、きっと☆



e39-003-01.jpg
材料
Tシャツ(Touch And Go Jr L)
熱圧着フェルト(ポリエステル100%だと洗濯しても縮みにくい)



e39-003-03.jpg
フェルトに文字の形を書き写して、はさみで淡々と切り出し。
150mm×150mmのシートで、白3枚、ブルーグレー3枚、グレー1枚、使いました。
普通のフェルトより薄いし、片面にはノリが塗ってあってパリッとしているので案外切りやすいです。
が…、さすがにこの量だと指がバカになりました。



e39-003-05.jpg

e39-003-08.jpg
文字を並べて、アイロンで貼付け。
並べる時点でスペルとか間違えないように、原寸大の型紙を見ながら慎重に作業します。
キレイに並べたら、まずは上から押さえるようにそうっとアイロン(高温)をあてます。
全体が軽く固定できたら、体重をかけてアイロンで思いっきり押さえつけます。
「熱圧着」って言うくらいだからね。



e39-003-12.jpg

e39-003-14.jpg
完成☆



e39-003-16.jpg

e39-003-18.jpg
結構しっかり張り付いたし、フェルトの質感と配色が雰囲気イイョ。



e39-003-10.jpg
でもねぇ、仕上げのアイロンで情熱的に体重をかけすぎて、フェルトにアイロンの型が残っちゃった…。
このスジ洗濯で取れたらいいけど、スチームあてても取れないんだよね~。



着心地
かなりの面積をフェルトで埋め尽くしたせいなのか…、窮屈…ガビ~ン。
Touch And GoのJr Lサイズは普段から無地Tシャツとして愛用しているんだけど、フェルトの糊がストレッチの邪魔をして、ワンサイズ小さい印象です。
e39-003-21.jpg

e39-003-22.jpg
窮屈感が否めない…、あぁ、がっかり。

緊急ダイエット決行だな…チキショウ。


洗濯検証
フェルトは摩擦に弱いので、押し洗いをお勧めします。
中性洗剤使用、手洗いで問題ないです。
洗濯機では怖くて洗ってません…。
フェルトに付いたアイロンの型は、洗濯2回目ではまだ少し残っています…エ~ン。


反省点
◎広範囲に熱圧着フェルトを配置する場合は、Tシャツのストレッチ感が損なわれるので、ワンサイズ大きいTシャツを使用すべし。
◎「熱圧着」だからといって、仕上げのアイロンで情熱的に体重をかけすぎない。


早くも反省の嵐…トホホォ~☆
でもさ、ドシロートの手作りはやってみなくちゃわかんないじゃん!

ダイエットの決意も出来たし…



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。