FC2ブログ

Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「THANK YOU Tシャツ」Vol.5

eRIMG08502.jpg
夕日の輝きってホントにあっという間に消えてしまう。
だからまた眺めに行きたくなるのかな




身近な人々への感謝の気持ちを込めて、39歳のこの一年間「THANK YOU Tシャツ」を作って着る企画の5回目、久々に新作です☆

e39swallows_img.jpg
今回は「プリント耐久レース」で実績と信頼を証明した「きりえプリント」と、布用水性絵の具「セタカラー」を使います。
柄には大好きなツバメちゃん
Tattoo風の絵柄ですが、ハードになりすぎないよう、落ち着いた色調でまとめました。



eRIMG0775.jpg
材料
Tシャツ(5~6年前ユニクロで買った麻素材)
きりえプリント(茶色)
セタカラー(ベルベットブラウン)

今回使うTシャツはもともとワインレッドだったのですが、着ているうちに白っぽく毛羽立って来て貧乏臭くなってしまったので、DYLONカラーランリムーバー で脱色したものです。
dasshok.jpg
ステッチの糸だけ元の色が残り、生地は思いの外キレイなイエロー系ベージュになりました。



eRIMG0072.jpg
まずは「きりえプリント」をデザイン通り丁寧に切り抜きます。
地道な作業を黙々と頑張ります



eRIMG0075.jpg
背中の文字は「セタカラー」で手描きしますが…
文字の大きさやバランスがおかしくならないよう、デザインをプリントアウトした紙の文字部分をざっくり切り取って、定規として使う事にしました。



eRIMG0083.jpg
集中して文字を書きます。
手が少々汚れてようが、マニキュアがはがれてようが、おかまいなしに集中しますょ
「セタカラー」はアクリル絵の具よりもなめらかで、「布描きえのぐ」よりも発色力、定着力がしっかりした感じです。
専用のライトニングメジウムで少し薄めて使いました。



eRIMG0096_20101113004355.jpg
文字を書き終えたら自然乾燥後アイロンで絵の具を定着させます。
「きりえプリント」を切り抜いたクローバー柄もアイロンプリントします。
最後の行の「TOUCH」の「O」を書くとき手を滑らせてグチャっとしてしまった事はこの際秘密にしておこう



eRIMG0097_20101113004437.jpg
袖部分のツバメちゃんを転写中。
キレイにプリントで来てます☆



eRIMG0126.jpg
eRIMG0124.jpg
完成☆シックです
手描き文字もガチャガチャし過ぎず、うまくまとまってくれました。



eRIMG0098.jpg
ところどころカスレていますが、雰囲気は悪くないです。



eRIMG0117_20101113004437.jpg
着心地。
バッチリ~
パチっと綺麗に発色していますが、生地の伸縮性を妨げません。
袖のツバメちゃん、写真がエラい跳びまくりですが、可愛く羽ばたいてます。



洗濯
「きりえプリント」は洗濯の度に退色しますが、生地に馴染んでシルクスクリーンのしみ込みプリントのような風合いになってきます。
セタカラーもひび割れや滲みも無く、裏返してネットに入れたら洗濯機でOKです。



アテクシ的にはかなりのお気に入りTシャツとなりましたょ
この秋は、このTシャツにザックリニットのカーディガンでキメるぜ。







【今日の一足】
革の質感、フォルム、色…
ヤバイ、パーフェクトだよ…







スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。