Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

検証:のこぎりでガラス瓶が切れる?!

eRIMG00886.jpg
近所の公園のフェンスにムカゴが鈴なり!
子供の頃、お味噌汁の具にして食べたなぁ~。



アテクシ、お酒が大好きです。
と言ってもそれほど量は飲めないのですが、毎日でも飲みたい「飲んだくれ」です。
で、酒瓶も大好きです。
ワインやシャンパンの類いには今ひとつ疎いのですが、瓶が気に入って「瓶買い」することもしばしば。
だから、瓶を捨てられずにたまる一方…。
スクリューキャップの瓶はウォーターピッチャーにしたり、作り置きのうどんのツユとか入れて使っていますが、他の用途と言っても…花瓶にしようにも「背の高い一輪挿し」だし…。
「ガラス切り」で切ってみた事もありますが、これがなかなか難しく失敗してばかり。
瓶のままならリサイクル収集に出せるのに、割れたガラスは「燃えないゴミ」になってしまうので、ECOくない事この上ないしっ!

eRIMG0010_20100929210207.jpg
素敵なのに結果的に邪魔になる酒瓶たち…。
かわいそうだから記念撮影してみました。ちょっとモランディ気分☆

なんか巧いこと使っている人は居ないかな~とネットを徘徊していたら、衝撃の記事を発見!

「のこぎりでガラス瓶が切れる」らしい…!

えぇぇええぇえぇ~!ガラス瓶が切れる「のこぎり」があるって…
イヤィヤイヤィヤそんなゴリラみたいな力技、絶対無理ですよって思ったら…

マジであるんですね。


eRIMG0017_20100929210206.jpg
ジャーン!!「コッピングソー&ダイヤノコ」
ありがとう、ドラえも~ん☆
NASAも使用ですって!
この「コッピングソー」の刃を、ダイヤモンド粒子をまぶした「ダイヤノコ」に付け替えると、ガラスや石も切れちゃうそうです。


本当に切れるのか、さっそく検証してみましょう☆


eRIMG0018_20100929210206.jpg
切断するのは「リアルサングリア」の瓶。
底が三角形で、花瓶にしたいと常々思っていました。



eRIMG0019.jpg
まずは切断するラインに、ガムテープで刃の幅(約2mm)の隙間をあけてガイドをつけます。



eRIMG0020.jpg
そうっと刃を滑らすように切り込んでいきます。
ツルツル滑ってなかなか刃が入っていきませんが、じっくり頑張るしかありません。

切り口や刃に水をかけて、ガラスの粉を流しながらの作業になるので、お風呂場にセッティングしました。
ゴム手袋と作業用ゴーグルの装着をお勧めします。



eRIMG0026.jpg eRIMG0022_20100929210235.jpg
作業開始から約10分後、ようやく刃が入りました。
要するに、刃が細いヤスリなので、すこーーしづつ削り込んで行くって感じです。
力を入れると逆に切れ味が悪くなるので、アセる気持ちを抑えながらじっくり作業します。



eRIMG0029.jpg eRIMG0030_20100929210233.jpg
さらに15分後、超コツコツ仕事ですが、確実に切れてます!
お風呂の住人「アヒルちゃん」も見守ってくれています!

さらに20分後、あとわずか2cm切れば完成というとき

バキッ☆

eRIMG0034.jpg
………割れちゃった……。


…暫し「晩ご飯何食べようかな~♪」とか関係ない事を考えながら現実逃避休憩。
るるるぅ~


30分後、気を取り直して作業再開☆
切り口が割れて曲がっちゃったけど、
「意図しても出せない自然の曲線美」
という猛烈ポジティブな解釈で受け入れる事にしました。



eRIMG0035_20100929210232.jpg
ダイヤモンド平ヤスリ」と「耐水紙ヤスリ」で切り口にヤスリをかけます。



eRIMG0062_20100929210300.jpg eRIMG0063.jpg
完成☆
意図しても出せない自然の曲線美が見事に生かされています。・゚・(ノд`)・゚・。
「ダイヤノコ」の切り口はヤスリのような刃で切っているので、さわっても痛くないです。
ただ既製品のコップや花瓶みたいに、口の部分を少し厚く仕上げて強化してる訳じゃないので、取り扱いには十分ご注意を!


アテクシの不屈のモットーとして「何事も小さな成功体験の積み重ね」だと思うのです。
やはり「ガラス瓶切り」にも成功体験がホシイ…。


小さい瓶に挑戦しましたょ。



eRIMG0167.jpg
オイスターソースの瓶(左)とグリセリンの瓶(右)のスクリュー部分を切り取ってみました。
スクリュー部分がイマイチ格好悪かった瓶がスッキリ垢抜けたフォルムに!
かわいい一輪挿しになりました


検証結果
のこぎりでガラス瓶が切れます!
が、途中で何度も心が折れそうになるくらい大変だし、最後の最後に失敗したりします。
何とか完成に漕ぎ着けると、ガラス瓶が猛烈に愛おしくなりますっ







【今日の一足】
このブーツ、デパートで現物見て来ましたが
めちゃめちゃシブかった~。





スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。