Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬眠してました Vol.3

例えばうっかり…

ウール100%のセーターを、
80℃位の熱いお湯で、
弱アルカリ性の洗剤をたっぷり使って、
ごぉーしごぉーし念入りともみ洗いし、
あまつさえギンギンに脱水してしまったとする…。

セーターは繊維が崩れて絡まって圧縮されて…笑っちゃうくらいちんちくりんに縮んでしまいます。

ウール素材の「フェルト化」です。

うっかりなら丸二日ほど不貞寝したくなりますが、わざとフェルトにするのは結構楽しく、手作り心をくすぐられます。


eRIMG02791.jpg
着なくなったセーターをフェルト化。見事にちんちくりん☆



マフラーを編んだ後の余った毛糸で、練習がてら小物を編みますが、ちょっとフェルト化して遊んでみました。



eRIMG1316.jpg
楕円形から立ち上げて、袋状に編みました。
生まれて初めて色替えもしてみました。



eRIMG1334.jpg
出来るだけ熱いお湯(理想は熱湯)に弱アルカリ性の洗剤を入れて、しつこくもみ洗いします。
布製の薄い手袋と厚手のゴム手袋を重ね履きすれば、80℃くらいまで耐えられます。
軽く濯いでギンギンに脱水します。

最初はただヨレヨレになるだけですが、これを数回繰り返すと、ある瞬間急にギュゥ~っと縮み始めます。
脱水後、いい具合に縮んだなと思ったら、形を整え乾燥させます。

縮み具合は、素材や編み方によってまちまちですから、一期一会を楽しみましょう。



eRIMG1323.jpg
行程を3回繰り返した結果。縮んだね~
左右17cm→15cm、約88%になりました。
繊維がギュっと詰って厚みが増し、しっかりした生地になりました。



eRIMG1328.jpg
見事フェルトに変身☆



他にも…

eRIMG1493.jpg
小さな巾着やコースターも、さらにほのぼのとした風合いに…



eRIMG1501.jpg
編み目が少し残ってるくらいで止めてもイイ雰囲気です。
お餅の「はんごろし」風。



さてコレは何になるのでしょう…

eRIMG1396.jpg
穴の開いたニット帽ではありませんょ。



eRIMG1405.jpg
もみ洗いの度合いや回数で、ある程度はサイズ調節が出来るので、希望のサイズに近づけます。
乾かす前に型に押し当てて成型する事も出来ます。
コレは直径約10cmのビンにギュ~っと被せて形を整え、このまま乾かしました。



eRIMG1488.jpg
ジャ~ン☆
卓上用ロールペーパーカバーで~す
なかなかの出来




しかし…
ウール100%の毛糸でも、全く縮まない物もあるんです。

eRIMG1512.jpg
9回熱湯もみ洗いを繰り返すも、ただヨレヨレになるばかり…。
防縮とか毛玉防止加工とかされてんのかなぁ、そんな記載はないんだけどね。
イヤ、これほどのタブーに打ち勝つんだから、本来の「毛糸」としては凄く優秀なんだと思います。

フェルト化したい時は、小さな物で縮み具合を試すと安全かと思います、ハイ




おまけ

eRIMG1345.jpg
熱湯もみ洗いの時、手袋装着前にハンドクリームをたっぷり塗っておくと、スチームパックのような効果で、もっちり手肌になっちゃうぞっ
おためしあれ~♪







【オススメ】
コチラは羊毛フェルトですけど
まねしてみたい物がイッパイです。




スポンサーサイト

PageTop

飾り棚を作ろう 2回目

eRIMG0898.jpg
我が家は下町の住宅街にあり眺めはよくないんですが、ベランダから背伸びするとこんな夕焼けが撮れることもあります。




今日は久しぶりに一日中自由な日曜日でした☆
こんな日にはぁ~、以前から温めていたアイデアを実行しちゃいましょう。


eRIMG1105.jpg
まずは日曜大工の道具をアレコレ用意して…
玄関の飾り棚の壁面に穴を空けようと思いま~す。



eRIMG1108.jpg
穴を空ける部分に印を付けて…
ドリルで穴を広げて行って…
コッピングソーで仕上げる…



eRIMG1123.jpg
あえて作業工程をさらっと記しましたが…ここまでにするのに七転八倒で2時間半かかりました…
見て下さいっ、馬鹿の一念が家具の壁をも通しましたょ☆



eRIMG1126.jpg
白いペンキを塗って…



eRIMG1131.jpg
こんな穴に仕上がりました。



eRIMG1132.jpg
ここで登場!先日クリスタルレジンで固めたシーグラスもどきです
これをはめ込んで、ステンドグラスみたいにしたかったんですッッ!



eRIMG1140.jpg
完成……………。・゚・(ノд`)・゚・。ウェ~ン、地味。

あんなに頑張ったのに、地味。


最初は上下に二つ穴を空ける予定で、エンピツで印付けてましたけど、サラリと綺麗に消しちゃいましたょ。
だって~、想像以上に大変だったんだもん
またそのうち時間のある時にね、挑戦しようかと、ね。



eRIMG1136.jpg
あとね、角に棚もつけました。
簡単な止め方しかしていないので、重い物は乗せられません。


地味な仕上がりだけどぉまぁクリスマスに間に合ってよかったです







【今日の一足】
ギラッギラ☆ですっ!





PageTop

クリスタルレジン

eRIMG0877 1
青空に伸びたトウカエデ。冷たい空気も気持ちいいです。




以前から気になっていた「クリスタルレジン」。
透明度が高く扱いやすいエポキシ樹脂で、アクセサリーや標本作りに便利なんですね。
透明な樹脂に色んな物を閉じ込めたり、コーティングしたり、かなり楽しめそうです。
クビがまわらなくて、安静生活を余儀なくされていた間にちょっと挑戦してみましたょ。


ebadhunger.jpg
バックハンガーとブローチのパーツにシーグラスもどきを閉じ込めました。


eRIMG1048.jpg
表面が樹脂コーティングされているので、濡れたような仕上がりです。
まだまだヘタクソで気泡が入っちゃってますけど、氷みたいで憎めない。



eRIMG1035.jpg
コチラはお菓子用のシリコン型でシーグラスもどきを固めたもの。
なんせシーグラスもどきはいっぱいありますから~、贅沢に使っちゃいますよ~。
丸い方は、シリコン型が微妙にエンボス加工されていたので、スリ硝子のような質感になりました。



eRIMG1052.jpg
葉っぱも閉じ込めましたょ
左側のトウカエデは高校時代のコレクションなので、かなり貴重な逸品です



eRIMG1056.jpg
気泡がいっぱいだけど…これはこれでスキ。


「クリスタルレジン」はまだまだ始めたばかりで、コツとかさっぱりわからないので、詳しく知りたい方は検索してみて下さい




eRIMG10.jpg
そして当然の様に玄関の飾り棚は、ますますにぎやかになってしまいました…。
あはは…テンコ盛りぃ~☆







【今日の一足】
イージートーン、
クリスマスバージョン☆

PageTop

スクラッチカード

eRIMG08352 のコピー
ススキの穂をどアップで撮影。
アップ過ぎで、何だかよくわかりません




アテクシには4つ上の兄がいます。
大変パワフルで、音楽好きで、憎めないヤツです。
「ヤツ」とか記した事がバレたらブッ飛ばされるかもしれないので、どうかナイショにしてください。
いやね、仲はとてもいいんですよ。でもナイショですから…

ある日そんな兄からメールが届きました。
「スクラッチカードを手作りしたいからアイデアをくれ」と…。
スクラッチカード、そう、銀色の部分をコインで擦ると「アタリ」とか「ハズレ」とか「フライドポテトS」とか出て来るアレです。
アテクシ早速「スクラッチシール」なる物の存在をメールで知らせました。何か書いた上に貼付けるとスクラッチカードが作れちゃうよ、という便利なシールなのです。

しかし兄は満足しなかった…。
コレは最終手段として、出来れば完全手作りにコダワリたい。なんとかならんか。」
えええぇえぇええぇ~、ダメなの~?何に対するコダワリなのぉ~?!?!?!

……わかったよ、考えますとも!
器用貧乏を自称する工夫とアイデアの「アテクシ」ですもの、完全手作りレシピを考えようじゃない!!!

ってな事で、手作りスクラッチカードのアイデアを考える事になりました。

まず必要な条件から考えると、
?下に書いた文字を覆い隠しつつ、引っ掻いて剥がせるのは…ペンキ?顔料系塗料?
?引っ掻いた時に下の文字も一緒に消えてしまわないようにするには…?
?手軽でそろえやすい材料…?

で~、最初に思いついたのは…
1:しっかりした紙に文字を書く
2:その上に梱包用透明テープを貼る
3:アクリル絵の具でテープを貼った文字部分を塗りつぶす
ん~、でもね~、兄ちゃんアクリル絵の具なんて普段使わないだろうしねぇ~

で~、改良版
1:しっかりした紙に文字を書く
eRIMG0845.jpg

2:その上に梱包用透明テープかセロハンテープを貼る
eRIMG0847.jpg

3:「三菱ペイントマーカー」や「uniポスカ」など不透明顔料系マーカーでテープを貼った文字部分を塗りつぶす
eRIMG0857.jpg

4:コインでこすると…
eRIMG0859.jpg
ヘッヘッヘ☆どんなモンだい!大成功☆
きちんと乾燥させれば、もう少しキレイに削れます。
撮影用にちょっと焦っちゃいました



マーカーを使うと、スクラッチする部分をいろいろアレンジ出来るので、可愛らしいスクラッチカードや、色占いなどを引用して遊んだり出来そうです。
eSUKURATTI.jpg


この方法で兄からはOKをイタダキましたが、彼は果たして何に使ったんだろう…

コレ、これからの季節のパーティーとか子供会とかで何気に使えるかも~と思ったので、兄に無断でブログのネタにしちゃいました。
結果的にだが…兄ちゃん☆THANK YOU☆








【今日の一足】
カッコイィ~~☆



PageTop

飾り棚を作ろう 1回目

eRIMG0269.jpg
ハトが枯れ葉を踏みしめながら颯爽とお散歩中。
それにしても公園のハトはノンキで飛ぶ気すらないので写真に撮りやすいですね。




自慢じゃないが、我が家はとても狭い
そんな中、多趣味な道具や材料類、Tシャツ、靴…もぅ~物があふれかえっています。
何とか収納を充実させて、こざっぱりと暮らすよう努力はしていますが、「飾り棚」などという贅沢な空間はなかなか作れない…。

我が家の唯一の「飾り棚」は玄関にあります。

eRIMG0335.jpg
狭い廊下の奥行き15cmの突っ張り棚、上下のカーテン部分には風呂トイレ周りや洗濯関連の物がビッチリ詰っています



eRIMG0337.jpg
この30cm×56cm×15cmの空間を充実させるべく、小さな模様替えをしたいと思います。



eRIMG0345.jpg
今回は、スイッチつきコード、ソケット、電球を用意しました。



eRIMG0347.jpg
棚の中に電球を取り付けようと思います。



eRIMG0349.jpg
良さげな場所を模索中。



eRIMG0356.jpg
大好きなガラス類が映える棚になりました


小さな模様替えはまだまだこれから!
家を出るとき、帰って来たとき、ニンマリ出来る空間になるよう楽しもうと思います







【今日の一足】
今年顔だし、履きやすそう!






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。