Daydream goes on forever

器用貧乏の日々の手作りや、外しっぱなしの人生の笑えるトコロを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冬眠してました Vol.3

例えばうっかり…

ウール100%のセーターを、
80℃位の熱いお湯で、
弱アルカリ性の洗剤をたっぷり使って、
ごぉーしごぉーし念入りともみ洗いし、
あまつさえギンギンに脱水してしまったとする…。

セーターは繊維が崩れて絡まって圧縮されて…笑っちゃうくらいちんちくりんに縮んでしまいます。

ウール素材の「フェルト化」です。

うっかりなら丸二日ほど不貞寝したくなりますが、わざとフェルトにするのは結構楽しく、手作り心をくすぐられます。


eRIMG02791.jpg
着なくなったセーターをフェルト化。見事にちんちくりん☆



マフラーを編んだ後の余った毛糸で、練習がてら小物を編みますが、ちょっとフェルト化して遊んでみました。



eRIMG1316.jpg
楕円形から立ち上げて、袋状に編みました。
生まれて初めて色替えもしてみました。



eRIMG1334.jpg
出来るだけ熱いお湯(理想は熱湯)に弱アルカリ性の洗剤を入れて、しつこくもみ洗いします。
布製の薄い手袋と厚手のゴム手袋を重ね履きすれば、80℃くらいまで耐えられます。
軽く濯いでギンギンに脱水します。

最初はただヨレヨレになるだけですが、これを数回繰り返すと、ある瞬間急にギュゥ~っと縮み始めます。
脱水後、いい具合に縮んだなと思ったら、形を整え乾燥させます。

縮み具合は、素材や編み方によってまちまちですから、一期一会を楽しみましょう。



eRIMG1323.jpg
行程を3回繰り返した結果。縮んだね~
左右17cm→15cm、約88%になりました。
繊維がギュっと詰って厚みが増し、しっかりした生地になりました。



eRIMG1328.jpg
見事フェルトに変身☆



他にも…

eRIMG1493.jpg
小さな巾着やコースターも、さらにほのぼのとした風合いに…



eRIMG1501.jpg
編み目が少し残ってるくらいで止めてもイイ雰囲気です。
お餅の「はんごろし」風。



さてコレは何になるのでしょう…

eRIMG1396.jpg
穴の開いたニット帽ではありませんょ。



eRIMG1405.jpg
もみ洗いの度合いや回数で、ある程度はサイズ調節が出来るので、希望のサイズに近づけます。
乾かす前に型に押し当てて成型する事も出来ます。
コレは直径約10cmのビンにギュ~っと被せて形を整え、このまま乾かしました。



eRIMG1488.jpg
ジャ~ン☆
卓上用ロールペーパーカバーで~す
なかなかの出来




しかし…
ウール100%の毛糸でも、全く縮まない物もあるんです。

eRIMG1512.jpg
9回熱湯もみ洗いを繰り返すも、ただヨレヨレになるばかり…。
防縮とか毛玉防止加工とかされてんのかなぁ、そんな記載はないんだけどね。
イヤ、これほどのタブーに打ち勝つんだから、本来の「毛糸」としては凄く優秀なんだと思います。

フェルト化したい時は、小さな物で縮み具合を試すと安全かと思います、ハイ




おまけ

eRIMG1345.jpg
熱湯もみ洗いの時、手袋装着前にハンドクリームをたっぷり塗っておくと、スチームパックのような効果で、もっちり手肌になっちゃうぞっ
おためしあれ~♪







【オススメ】
コチラは羊毛フェルトですけど
まねしてみたい物がイッパイです。




スポンサーサイト

PageTop

冬眠してました Vol.2

eRIMG1519.jpg
都内では今シーズン初の積雪。まあ、すぐに溶けちゃったけど。
今日も寒かった~




編み物って、毛糸だけじゃないのね。

更新をさぼった冬眠中は、麻のヒモで実用品をこさえたりもしていました。


eRIMG1471.jpg
「なべしき」
まだ初期の作品で、たいそうヨレヨレですが…、実用性はバッチリですから
フェリシモ・クチュリエのレース編みのレシピを、あえて豪快に麻で編んだ意欲作です




少々時間が経って、応用力がついてきました…

eRIMG1476.jpg
「たまねぎ袋」
コチラは荷造り用の麻ひもを使用、長編みで楕円を編んで、ネット編みで立ち上げました。
風通しよく保存が出来ます。



eRIMG1483.jpg
主婦層のお友達からたいそう評判が良く、プレゼント用に何個か編みました。
材料費100円しないんですけどね、喜んでもらえて嬉しいです
ズボラな性格で、目の数とか覚えていないので、毎回ちょっとずつサイズが変わってしまいます…。


麻ひもでは、バックとか籠とか足拭きマットとか…、まだまだ編みたい物がい~っぱいあるんで~す。








【オススメ】
こんなステキな本もあるよ。




PageTop

冬眠してました Vol.1

eRIMG1255.jpg
冬の夕焼けもジンワリとしてキレイです。


…あぁ、さぼっちゃったな~。

豪快に更新をさぼって、冬眠してしまいました

さぼり倒している間もちょくちょく覗きに来て下さった方々、本当にスミマセンでした。

心も体も無駄なくらい元気だったのですが、生活を賄うためのお仕事で、ちょっと目一杯になっておりました
またボチボチと更新を開始したいと思いますので、生暖かい目で見守ってやって下さい。





冬眠中はなかなか趣味に没頭出来なかったのですが、唯一「編み物」をちまちま頑張っていました。
編み物って、ちょっとした時間で少しずつでも進められるんですね~。


以前ご紹介した、ほぼ初めての作品「長編み千本ノックマフラー」
eRIMG1091_20110214230341.jpg
に続いて編んだのは…




eRIMG1410.jpg
「中長編み千本ノックマフラー」
地味な仕上がりですが、フリンジの色を変えるというちょっとした遊び心が涙を誘います。
しかしながら防寒性は抜群に優れていて、この冬、主役級の活躍をしています。


eRIMG1417.jpg
かぎ針編みは性に合っているようで、乱れる事無く編める様になりました。




次に挑戦したのは…

eRIMG1421.jpg
「模様編みのスヌード」。今年ブレイクのスヌードですょ~☆
ハマナカのホームページにあるスヌードのレシピを少しアレンジして作りました。


eRIMG1424.jpg
千本ノックマフラーで使っていた極太糸と違って、繊細な中細糸はなかなか進まないし、編み方を変えたり、目の数を数えたり……うへへぇぇぇ~なんだこれ~たいへんだよおぉぉぉ~
編み上げた時には、なんだか凄~く大人になれたような気分でした




続けてスヌードを編んだのですが…

eRIMG1429.jpg
こちら、クリスマスに友達から貰ったグラデーションの毛糸を使って、ネット状に編みました。
これまで使い勝手を考えて、地味な色でばかり編んでいたので、このカラフルな糸がもぉ楽しくって楽しくって☆


eRIMG1430.jpg
全部ネット状に編むつもりだったのに、奇麗な色が出て来るとついついマス目を埋めたくなってしまい…、変則的な編み目になってしまいました。
ちょっとクレーの絵みたいじゃな~い?
この「クレー調スヌード」防寒には難ありですが首元が華やぎます。




次はモチーフ編みに着手…

eRIMG1450.jpg
いつのまにかレシピ本の編み図も読める様になり、「四角いモチーフのマフラー」を仕上げちまいました!


eRIMG1453.jpg
よく見ると、あちこち間違えたりしていますが…、防寒性にも優れた実用性の高い一本です。




まだまだ編んだよ~

eRIMG1455.jpg
これからの季節、寒いけど重たい色はイマイチだからねぇ、軽やかなクリーム色で「三角モチーフのマフラー」を編みましたょ。
先端に丸い飾りを付けたりして、応用力も身に付いてまいりました


eRIMG1464.jpg
10玉1000円の毛糸だけど、編んでみたらホントにイイ色で、かなりのお気に入りです。



なんかね、マフラーばっかり編んでますけどね…。
暮れにクビを痛めて以来、中年としては首や肩の防寒対策に必死なんですよ!
日替わりマフラーで、楽しく養生しているわけです


明日も冬眠中の編み物をご披露いたしま~す。





【オススメ】
アテクシの様なド素人でも
モチーフ編みが楽しめます。



PageTop

メリー☆クリスマス

eRIMG0783.jpg
メリー・クリスマス!


私には信仰があるわけでもなく、ただ便乗して楽しんでるだけの無責任なクリスマスです。
それでも毎年、30年以上の付き合いになる友達と予定を合わせて、おいしい鍋やケーキをお腹いっぱい食べて、クダラないけど笑えるDVDとか観てゲラゲラ笑って、頭を空っぽにして楽しみます。

日本の一般的なクリスマスは正直不思議な風習だと思うけど、こんな風に無条件に楽しんだり、ふわっと人の幸せを願ったりするのは、悪い事じゃないよね



きのう、恒例のクリスマス鍋パーティーをしました。

eRIMG1226.jpg
毎年キムチ鍋…。
何故って、友達が「キムチ鍋がイイ!」って言い張るから…
毎年作ってるからね、味には自信あるぜ☆



毎年なんとな~くプレゼント交換をします。
アテクシ今年は、シーグラスもどきでデコレーションしたブローチとバックハンガーと、シーグラスもどきを数粒プレゼントしました。
こんなとりとめの無い物でも喜んでくれるので、友達ってアリガタイね☆

友達は、こんな物をくれました。

eRIMG123.jpg
編み物にお熱をあげているアテクシに、美しい毛糸ですって、もぅ~
まだまだ基本習得中だけど、きっと素敵な物編むからね!


忙しくてパーティーして浮かれてる場合じゃない人にも、今は楽しむ気分じゃない人にも、なにかイイ事がありますように…
楽しい気持ちで2011年を迎えようぜ☆







【今日の一足】
スッと背筋が伸びそうです。


PageTop

無謀な挑戦

eRIMG0026_20101222003103.jpg
秋口に道端や庭先で良く見かけたポンポンと可愛らしい花なんですけどね、名前がわかりません。
ずっと「ママコノシリヌグイ」だと思い込んでいたんですが、画像検索したらちょっと違うみたいだし…。
候補としては「ミゾソバ」なんてのもあるんですがね、う~ん。
植物に「あなたのお名前は?」って聞いても答えてくんないしねぇ…





最近始めた編み物とクリスタルレジンで、(うまく行くか非常に不安ですが)どうしても作ってみたかったものがありましてね…。

今日はそれをご紹介します。



eRIMG1157.jpg
まずはレース編みで、トンガリ帽子状の物を作ります。
意外とうまく編めました。
トンガリ帽子というか、縄文式土器みたいですけどね。




eRIMG1164.jpg
フェリシモクチュリエのレース編みのレシピをアレンジして作りました。
8回繰り返すパターンを4回に減らして円錐状にしました。




eRIMG1174.jpg
他に、クリスタルレジン・竹串・ポリプロピレンシートをレースの形に合わせて円錐状にしたものを用意します。
ポリプロピレンはクリアホルダーを利用しています。




eRIMG1175.jpg
せっかくうまく編めたレースですが…、なんとクリスタルレジンの混合液につけ込みます
あぁ…まるでモズクのよう……




eRIMG1193.jpg
クリスタルレジンをしみ込ませたレースを広げ、ポリプロピレンの円錐に被せ、レースの4つの角に竹串を引っ掛けて、形を整えます。




eRIMG1194.jpg
クリスタルレジンは固まるのに36時間~48時間かかる強者です。
ボタボタと余分な液体が落ちますので、処分可能な容器を下にセットして受け皿にします。


この状態でまる2日放置します…


eRIMG1205.jpg
さあ、型から外しますよー
円錐を内側にべこっと凹ますと簡単に外れました。
竹串はあわよくば抜き取ろうと思いましたが、ガチガチに癒着してしまったので切り離しました。

もうおわかりですね。



eRIMG1207.jpg
ジャーン☆

わあぁい♪立った~立った~♪レースが立った♪

はい、そうですっ。レースでツリーをつくりましたぁ~。
しっかりクリスタルレジンがしみ込んで、カチカチに固まりましたょ。
固まるまでの長い時間で余分な液体が流れ落ちるので、ちゃんと網目状になっています。

大成功でございま~す。



eRIMG1223.jpg
早速浮かれてデコレーションしちゃったょ。
取りあえず手持ちのピアスをかざりつけましたけどね…、うん、デコレーションは後でゆっくり考え直そうかな


今年は技術的にこれが精一杯ですけど、来年はもう少し大きなツリーを作ってみたいと思ってます。







【今日の一足】
ワォ☆ゴージャス!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。